閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年8月13日 リマ 西川信康

ペルー・鉱区申請は増加傾向

 業界紙等によると、バルディビア・エネルギー鉱山大臣は、2007年上半期の新規鉱区申請が4,510件、201万6,894haにのぼり、2006年同期比で26%増加したことを発表した。同大臣によれば、ペルーにおける鉱業活動への関心の高さは投資ルールの安定性や鉱業ポテンシャルの高さが理由であると主張している。

ページトップへ