閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ レアメタル
2007年8月13日 ロンドン 高橋健一

Xstrata、南アのプラチナ・ジュニア企業の買収オファーを発表

 非鉄大手のXstrata社(スイス)は、8月7日、南アフリカのプラチナ・ジュニア企業であるEland Platinum Holdings社(JSE:ヨハネスブルグ証券市場上場。以下「Eland社」。)の買収オファーを発表した。Eland Platinum Holdings社は、2007年1月から鉱石採掘が開始された、南アElandsfonteinプラチナ・プロジェクトを所有する、Eland Platinum Mine社の65%の権益を所有している。同プロジェクトの資源量は183百万t、白金族金属合計含有量(プラチナ、パラジウム、ロジウム、金。以下「4PGE」)は22.7百万ozと見積もられ、2007年10月に精鉱生産が開始、年間生産規模は4PGEで28万oz(うちプラチナは17.6万oz)が計画されている。今回のXstrataの出したオファーは、Eland社の発行済全株式につき、105ランド/株、総額75億ランド(約10億US$)により買収されることとなり、全額キャッシュで支払われる予定となっている。今回の買収オファーについては、既にEland社取締役を含めた同社株主の51%の支持を獲得しているという。また今後は、ElandsfonteinプロジェクトにおけるEland社の既存権益65%に加え、1億ランドでの追加9%の権益買収も計画しており、Xstrataは最終的に同プロジェクトの74%の権益を獲得する予定であるとしている。同時に、Xstrataは、既存のMototolo JVプラチナ・プロジェクト(Anglo Platinum社とのJV)に加え、今回の買収を足がかりに、今後、プラチナ事業の強化を図ることも表明している。

ページトップへ