閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2007年8月13日

フィンランド・KuhmoニッケルJVプロジェクトのボーリング調査結果発表

 Vulcan Resources(豪州)は、2007年8月7日、同社が探鉱開発を実施しているKuhmoニッケルJVプロジェクト(Vulcan Resources社95.5%、Polar Mining Oy社5%)の、Hietaharju硫化型ニッケル鉱床におけるボーリング調査の結果を発表した。発表された内容は、実施された9孔のボーリングのうち、5孔の分析結果であり、地表から29mにおいて、着鉱幅17.8m、ニッケル品位 0.9%、銅品位0.5%、コバルト品位0.1%、パラジウム品位1.0g/t(暫定値)及びプラチナ品位0.5%(暫定値)としているほか、着鉱幅6.7mでは、ニッケル品位2.1%、銅品位1.2%、コバルト品位0.1%、パラジウム品位3.2g/t(暫定値)及びプラチナ品位1.9%(暫定値)としている。同プロジェクトにおける、Peura-aho及びVaara両鉱床におけるボーリング調査は既に完了している。今後のボーリング予定はフィンランドの夏季休暇終了後の9月からとなり、Hietaharju鉱床のほかに、Arola、Sika-aho及びKauniinlampi鉱床のボーリングを行う予定である。Kuhmo JVニッケルプロジェクトの鉱物資源量は、ニッケル含有量37,765t、PGM及び金含有量12万ozとされている。

ページトップへ