閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年8月20日 バンクーバー 武富義和

カナダ・Lundin Mining社、2007年第2四半期の純利益、最高を記録

 バンクーバ-ベースでスウェーデン、ポルトガル、スペイン等を生産拠点としているLundin Mining社は、2007年第2四半期の純利益が前年同期の37.2百万US$から159.9百万US$と過去最高を記録したことを発表した。売上も前年同期の112.9百万US$から319.9百万US$と3倍近くに増加した。これは、第1四半期に比べ銅価格が29%、亜鉛が6%、鉛が22%上がったこと、昨年のEuroZinc社買収による売上増が大きく貢献してる。
 生産量について、鉛は前年同期より18%増の13千t、銀は6%増の716千ozとなったが、銅は1割減の22千t、亜鉛は微減の41千tとなった。
 同社は、第2四半期中にRio Narcea社の株式を85.2%まで取得、また、7月3日にはTenke Mining社の買収を完了し、第3四半期には次の買収を検討している。

ページトップへ