閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2007年8月20日 ジャカルタ 池田 肇

インドネシア・国営鉱山会社Antam、ロシア企業とアルミニウム製錬工場の事業化を検討

 地元紙等によれば8月7日、エネルギー鉱物資源省Simon Sembiring鉱物資源石炭地熱総局長の談話として、国営鉱山会社Antamが、ロシア鉱山会社Rusalと提携して西Kalimantan州Tayanに年産30~40万t規模のアルミニウム製錬工場の建設を検討していることを明らかにした。
 なお、Antam社は3月12日、インドネシアでのアルミナ工場建設(アルミナ計画)に関して、事業性評価を行うための合弁会社PT Indonesia Chemical Alumina社を、昭和電工株式会社、Straits Trading Amalgamated Resources Private Limited(Star社、Singapore)および丸紅株式会社と共同で設立することで正式に合意しているが、アルミニウム製錬工場の建設計画の検討は、一連の鉱物資源石炭鉱業法の改正審議に係る鉱石の付加価値化に関連し、ボーキサイト原料の最終製品への加工を検討しているものと思料される。

ページトップへ