閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2007年8月20日 シドニー 永井正博

豪州・Bass Metals社、Hellyerプロジェクト(タスマニア州)で銅鉛亜鉛の有望鉱徴捕捉

 Bass Metals Ltd.(本社パース、以下Bass Metals社)は、タスマニア州のZinifex社とのJVのHellyerプロジェクトにおけるボーリング(HED12)で銅、鉛、亜鉛の硫化鉱鉱床の上盤と下盤に対比される顕著な鉱化作用を捕捉したことを発表した。
 HED12ボーリングは、旧Hellyer鉱山の2km南東で実施され、Bass Metals社は、HED12ボーリング結果はこれまでで最も期待される目標となるであろう、というのはベースメタルの鉱化作用を含めて、新しい鉱床の賦存が期待されるすべての地質的要素があるからであると述べた。
 HED12で捕捉された下盤の鉱化作用は、亜鉛品位1~2%、鉛品位1%、銅品位0.25~0.5%と推定されている。

ページトップへ