閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2007年8月20日 シドニー 永井正博

ブルキナファソ・Perkoa亜鉛鉱山、AIM Resources社(豪州)が建設開始

 地元紙等によるとAIM Resources社(本社シドニー、以下AIM社)のアフリカ・ブルキナファソ・Perkoa亜鉛プロジェクトが2週間以内に建設開始される見通し。Perkoa亜鉛プロジェクトは、亜鉛品位が14.5%と高品位のため、低品位の鉱石とのブレンド用に購入希望者が多数いるという。
 AIM社の社長Marc Floryは、鉱石生産は2008年後半を目標としていると述べた。彼は、鉱山開所に合わせて現地視察の予定であったが、USAのサブプライムローンの問題でシドニーに足止めとなっている。
 Perkoaプロジェクトの資源量は、6.27百万t、亜鉛品位14.5%、亜鉛金属含有量で808,000tあるとされ、AIM社は、約120,000t/年の亜鉛精鉱の生産を予定している。
 AIM社は最近、株75百万ユニットを発行し、75百万A$の資金を調達した。また、AIM社は、Perkoa鉱区を取り巻く地域での探鉱ライセンスが9年間延長できたと報告した。

ページトップへ