閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年8月25日 リマ 西川信康

カナダジュニア企業がペルーの銅鉱山開発プロジェクトに5億US$を投資

 カナダのジュニア企業NORSEMONT MINING社は、同社がクスコ県で実施しているCONSTANCIAプロジェクト(銅・銀・モリブデン)に対して5億US$の投資を行うことを発表した。同社BAXTER社長によれば、Xstrataが所有しているLAS BAMBAS及びTINTAYAプロジェクトの間に位置しているCONSTANCIAプロジェクトは、同社の最重要プロジェクトであり、埋蔵量は3億2千万t、銅品位0.52%であるのほか、上述の投資は3年間で回収可能であるとしている。
 なお、CONSTANCIAプロジェクトに対するこれまでの投資額は2,500万US$、2008年の投資予定額は1,200万US$で、現在、ボーリング調査11,000mなどを実施しているという。今後の見通しとしては、2008年第2四半期にF/S調査を開始し、同年後期には操業申請の手続きを開始する予定のほか、鉱山建設は2009年から2010年にかけて、生産開始は2011年から2012年を目標としている。

ページトップへ