閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年8月28日 サンティアゴ 菱田 元

アルゼンチン・Alumbrera銅・金鉱山からの精鉱輸送パイプが破損

 2007年8月22日付の地元業界紙等によると、アルゼンチンの銅-金生産者であるMinera Alumbrera社(Xstrata50%所有)は、Tucuman州のCumbres de Santa Ana地域山間部のバルブ・ステーションでパイプ事故が発生したが、大きな損害は引き起こさなかったと発表した。
 精鉱輸送中に圧力降下が起きたが、直ちに緊急作動システムが働き、パイプの活動が停止し精鉱輸送を中断したとのことである。
 このパイプラインは、Bajo de Alumbrera鉱山の銅-金精鉱をCatamarca州の選鉱処理施設から北方のTucuman州にあるフィルター処理施設まで輸送している。

ページトップへ