閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2007年8月28日 サンティアゴ 菱田 元

ブラジル・Goias州でAnglo American、フェロニッケル・プロジェクトを推進

 2007年8月21日付の地元業界紙等によると、Anglo AmericanはブラジルGoias州のBarro Alto フェロニッケル・プロジェクトの現場プラント建設作業を実施中であると、現地子会社が述べた。
 プラントは2008年初めの完成を目指して建設中であるが、2008年第1四半期にプラント内の装置設営が計画されており、フル生産設備の完成は2011年とのことである。
  これまでの報告によると、プラント建設はオランダのFLSmidth社が72百万€(97百万US$)を上回る金額で受注しており、2系統の生産ライン設備をBarro Altoに建設中である。
 Anglo Americanは2006年末に、投資額は12億US$、26年間に亘り毎年36,000tのニッケルを生産し、生産開始は2010年第1四半期を予定、と発表している。

ページトップへ