閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年8月28日 バンクーバー 武富義和

カナダ・Yamana Gold社、Meridian Gold社買収に向け、提示額大幅アップ

 Yamana Gold社(カナダ)は、Northern Orion Resources社を含めた3社統合に向け、Meridian Gold社との交渉を行っているが、この度TOBの現金部分を27%上げ、Meridian Gold社1株当たり4$+Yamana Gold社2.235株とし、併せて、TOB期限を9月7日まで延長すると発表した。これに対し、一部の市場アナリストには、今回のYamana Gold社の提案が3社統合時のYamana Gold社シェアを下げることに繋がることから疑問視する向きもある。
 Yamana Gold社は、ブラジルを中心にChapada銅・金鉱山、Jacobina金鉱山を含む6つの金鉱山を操業しており、2009年までに年産1.4百万ozの金を生産するラテンアメリカにおける有力鉱山会社を目指し3社統合を進めている。
 Meridian Gold社は、チリ北部にEl Penon金-銀鉱山(金生産量300千oz/年)を保有している。

ページトップへ