閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2007年8月28日 北京 土屋春明

中国・ニッケル精鉱生産量、継続的に減少

 安泰科・有色金属工業協会によれば、2007年7月の国内のニッケル精鉱生産量(金属量)は5,081tで対前月比795t減少した。また、1~7月の生産量は38,987tで対前年同期比3.8%の減少である。
 甘粛省7月のニッケル精鉱生産量(金属量)は4,208tとなり、前月と比べ795t、対前年同月比で850t減少した。過去1年間のデータを見ると、甘粛地域のニッケル鉱山の採掘能力は明らかに低下している。
 新彊地域のニッケル精鉱生産量は増加し、7月の生産量は252tで対前月比31t、対前年同月比で77tの増加となった。1~7月の生産量は1,326tで、対前年同期比5.15%増加した。新彊のハミ地域行政事務室が公表したデータによると、ハミ地域のニッケル確定鉱量は90万tで国内の第2位を占めており、将来的には生産量は増加する見込みである。

ページトップへ