閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2007年8月29日 シドニー 永井正博

豪州・Jubilee社、BHP Billitonとニッケル精鉱のoff-take契約

 Jubilee Mines NL社(本社パース、以下「Jubilee社」)は、BHP Billitonと西オーストラリア州Cosmosニッケル鉱山のニッケル精鉱について2007年10月1日から1年間のoff-take契約を締結したと公表した。
 Jubilee社は2000年4月からCosmos鉱山からのニッケル生産を行っているが、この新しい契約は、Jubilee社のAM1、AM2とTapinos鉱床からの高品位硫化ニッケル鉱生産と2008年第1四半期開始を予定しているProspero鉱山からの生産を含んでいる。
 地元紙等によるとJubilee社の最近の収益向上は2年間でニッケル生産量を倍増させた結果であり、2012年6月の2012年度までに以前の3倍以上の30,000t/年とする計画である。
 2007/2008年度は1998年以来、初めてCVRD IncoがJubilee社の操業に関知しない年となる。

ページトップへ