閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年9月4日 サンティアゴ 菱田 元

アルゼンチン・Tenke Mining社、銅・金プロジェクトに11.8百万US$投資

 8月29日付の地元業界紙によると、カナダTenke Mining社はアルゼンチン北部San Juan州のLas FlechasとVicunaの両プロジェクトにおいて、約11.8百万US$を投資するとアルゼンチン鉱業省が伝えた。
 「Tenke社はLas Flechas地域では6.8百万US$を、Vicuna地域では5百万US$を試錐等の探鉱に投資する。これらの数字は結果が出るにつれて増えていくだろう。」とアルゼンチン鉱業大臣のJorge Mayoral氏はプレス発表で述べた。
 Las Flechas地域の銅・金プロジェクトはアルゼンチンSan Juan州Iglesias地区とチリ第Ⅲ州Huasco地区の国境地帯にまたがっており、両国が進めている2国間鉱業統合条約の対象案件の一つである。探鉱資金はキャンプ建設、物理探査、地質マッピングに割り当てられ、10月には予察的な探鉱が開始される。
 Vicuna地域の銅・金プロジェクトもSan Juan州Iglesia地区とチリ第Ⅲ州のコピアポ地区にまたがる。鉱業省により提供されたデータによると、探鉱資金はキャンプの建設、物理探査、地質マッピング及び鉱化帯を同定するためのサンプリングに割り当てられる。
 両国の鉱業条約取り決めの際、アルゼンチン代表団は、Vicunaプロジェクトの探鉱がスムーズに進むよう国境のアルゼンチン側の通行許可が取れるよう認可した。このプロジェクトはTenke Mining社のアルゼンチン子会社であるDeprominsa社とチリ子会社のMinera Frontera de Oroにより実施されている。

ページトップへ