閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2007年9月11日 サンティアゴ 菱田 元

チリ・El Toqui亜鉛・金・銀鉱山、2009年に新鉱床より出鉱開始

 2007年9月3日付の地元業界紙等は、カナダ・トロントのBreakawter Resources社は、チリEl Toqui亜鉛・金・銀鉱山でPorvenir鉱床からの出鉱を2009年初めに開始する計画であると報じた。El Toqui鉱山は現在年間54万t(1,475t/日)の鉱石を生産・処理しているが、Porvenir鉱床で18,718mのボーリング探鉱を終え、他の鉱床と合わせて新たに年間100万tの鉱石を生産・処理するためのFSを開始した。
 同社のAnn Wilkinson副社長によると、2005年に終掘閉山したカナダBouchard-Hebert鉱山で使用していた粉砕機を撤去・輸送して使うかどうかを検討中とのことである。その場合、El Toqui鉱山に新しい粉砕機を建設するよりリードタイムが大幅に短縮する。同社はPorvenir鉱床での探鉱に加え、約250m南西に位置するLos Boldos地域でのボーリングも開始した。
 同社の2007年6月の発表によると、El Toqui鉱山は確定埋蔵鉱量918,300t、品位亜鉛7.2%、金2.8g/t、推定埋蔵鉱量3,380,000t、品位亜鉛7.4%、金0.7g/tを有し、2007年上半期は亜鉛15,191t、金49,472oz、銀20,423ozを生産した。

ページトップへ