閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年9月11日 サンティアゴ 菱田 元

ブラジル・Macaubas 銅・金プロジェクト(Bahia州)の権益をXstrataが売却

 9月4日付の地元業界紙によると、スイスに本社のあるXstrataの1部門であるXstrata Copper社は、Macaubasプロジェクトの権益100%をCastillian Resources社(カナダ・トロント)に売却することで合意した。
 合意書によると、Xstrataはこのプロジェクトでロイヤルティ(NSR)2%は保持し続けるとともに、金属量が最低で銅50万t、金100万ozを含むことが明らかになった時点で、権益の60%を買い戻すオプション権も有する。
 Macaubasプロジェクトは13鉱区、面積合計17,000haあり、2006年Xstrataに買収されたFalconbridgeが探鉱していた。Castillian Resources社はアルゼンチン、ブラジル、ボリビア、タンザニアで採鉱プロジェクトを実施している。

ページトップへ