閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年9月11日 バンクーバー 武富義和

キルギス・Kumtor金鉱山、Cameco社とキルギス政府が開発促進協定締結

 カナダ・Cameco社は、同社が53%の株式を保有するCenterra社の株式の一部をキルギス政府に譲渡することを決めた。この協定締結により、Cameco社はCenterra社の含み負債を清算するとともに、キルギス政府はCenterra社が操業しているKumtor金プロジェクトへの長期的支援を約束する。また、この協定の中には、キルギス政府が従来の税制を改め、税率を総売上に対して、2008年11%、2009年12%、それ以降13%とすること、Centerra社の操業を全面的に支援すること、広範な地域での探鉱活動が可能となるよう現在の鉱山鉱区面積を25千haまで広げることが盛り込まれている。
 また、協定締結後、Cameco社のCenterra社における持ち株比率は41%となり、連結対象から外れることになる。Cameco社は税引き後120百万$の欠損を計上する。
 Kumtor金鉱山は、キルギス政府全額出資のKyrgyzaltyn公社とCameco社が共同経営している金鉱山であり、2005年の金生産量は15.6t。

ページトップへ