閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2007年9月11日 ロンドン オーエン溝口佳美

Boliden、Tara鉛・亜鉛鉱山(アイルランド)及びRonnskar銅製錬所(スウェーデン)における投資計画発表

 Boliden(スウェーデン)は、9月4日、同社が所有するTara鉛・亜鉛鉱山における投資計画を発表した。計画では、36百万US$(250百万SKr)を投資し、同鉱山に新たな鉱石破砕設備を導入することにより破砕コストを50%まで削減し、亜鉛精鉱の増産を図る。また、環境面の改善として、粉塵拡散を抑え、騒音防止を行い、2009年の完成を予定している。一方、Ronnskar銅製錬所(銅地金生産能力23万t/年)におけるリサイクル原料の増加及び鉛地金の生産能力拡大についてのプレFSを行っているところ、今後FSを行ない、生産能力を2倍に拡大させることも検討するとし、FSは2007年中に完了する予定であるとしている。

ページトップへ