閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年9月17日 ロンドン 高橋健一

Norilsk Nickel、海外事業拡大に向け、新たに国際事業部門を設置

 Norilsk Nickel(ロシア)は、9月11日、同社の海外事業拡大に対応するために、新たに国際事業部門を設置し、海外における鉱山事業及び製錬事業を統括、担当させることとした。新たな国際事業部門は、Deputy General DirectorのTav Morgan氏をヘッドとし、コントラクターを含めたスタッフ総勢約3,500名で組織され、これまで買収により獲得してきた、フィンランド、豪州、ボツワナ、南アにおける事業を統括することとなる。また、同事業部門の中に、それぞれの地域を担当する、Norilsk Nickel Finland、Norilsk Nickel Africa、Norilsk Nickel Australiaも引き続き組織される。

ページトップへ