閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年9月17日 バンクーバー 武富義和

カナダ・Yamana Gold社によるMeridian Gold社へのTOB期間延長

 産金3社の統合を主導するカナダ・Yamana Gold社は、既にMeridian Gold社の株式34%を取得しているが、2/3以上の獲得を目指すため、32億$に上るMeridian Gold社への敵対的買収の期間を9月24日まで延長したと発表した。
 なお、今回の期間延長に当たり、TOB条件の変更をしていないことから、大幅な株式取得は難しいとの見方も出ているが、一方では、Yamana Gold社に対抗する会社が現れていないことから同社のオファーはフェアであるとの見方もある。
 Meridian Gold社は、今回の産金3社の統合について、リスキーかつ複雑であり、株主を金事業以外のベースメタル事業に巻き込んでいると批判している。

ページトップへ