閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年9月20日 シドニー 永井正博

ラオス・Phu Kham銅・金鉱山、Pan Australia社(豪州)が拡張計画発表

 Pan Australian Resources Ltd.(本社メルボルン、以下Pan Australian社)は、ラオスにおけるPhu Kham 銅・金鉱山を拡張する計画を発表した。
 鉱山開発は継続中であり、拡張のためのコストは40百万US$となる見込み。これは、当初開発予算の241百万US$内である。生産開始は、2008年半ばからで、12百万t/年の鉱石生産量を拡張により、2010年までに33%増の16百万t/年とする計画。2011年から、銅金属量65,000t/年、金量60,000oz/年、銀量550,000oz/年が生産される。
 生産拡張の決定は、探鉱ボーリングが良好な結果であったことによるもので、2006年時点のFSより鉱石埋蔵量の増加が見込まれるためとしている。

ページトップへ