閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2007年9月24日 北京 土屋春明

ロシア・Kyzyl鉛・亜鉛鉱山、中国・紫金鉱業集団公司が開発

 安泰科によれば、最近、紫金鉱業集団公司は東シベリアのロシア・ツヴァ共和国のKyzyl鉛・亜鉛鉱山開発の覚書をツヴァ共和国と締結した。同公司は鉛・亜鉛鉱山を開発するために2億US$を投入する。
 Kyzyl鉛・亜鉛鉱山の埋蔵量は150万tで、鉛・亜鉛品位は10%である。同鉱山は2010年から操業を開始し、年間600,000tの鉱石を処理する計画である。また、紫金鉱業集団公司は能力250-300メガワットの石炭火力発電所の建設にも関心を寄せている。なお、同発電所の建設費は約8千万US$と見積もられている。

ページトップへ