閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年9月24日 シドニー 永井正博

PNG・Yandera銅・モリブデンプロジェクト、Marengo社(豪州)が開発

 Marengo Mining Ltd.(本社パース、以下Marengo社)は、投資額942百万US$のPNG・Yandera銅・モリブデンプロジェクトを、2011年の第1四半期までに生産開始すべきと述べた。プロジェクトは、50億lbの銅(金属量)と200百万lbのモリブデン(金属量)を所有している。
 最近完成させた概念設計によると、Yanderaプロジェクト生産量は銅含有金属量ベースで88,000t/年を124,000t/年に引き上げ、モリブデン4,200t/年を6,700t/年に引き上げることとしている。
 提案は、2段階の露天掘で、鉱山寿命は10年。YanderaプロジェクトはPNG北部のMadang県にあり、Marengo社は、Madangの近くの海岸まで100kmの鉄道を建設する計画である。
 Marengo社は、2002年にPaladin Rsources Ltd.から分離された会社で、現在の時価総額は43.6百万A$である。

ページトップへ