閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年9月25日 バンクーバー 武富義和

Barrick Gold、難処理鉱からの銀分離技術を一般公募、報酬は10百万$

 Barrick Gold(カナダ)は、アルゼンチン・Veladero金銀鉱山の鉱石から銀を分離する技術開発について、10百万$で一般公募した。
 この鉱山の銀埋蔵量としては180百万oz(81.6千t)が見込まれるが、銀粒子がケイ酸中に内包されており、現在の処理方法では6.7%の回収率と極めて低くなっている。
 このため、同社は、化学、物理、冶金専門家等に対して、全く新しいイノベーションやアプローチを求めており、公募条件として鉱業の経験は求めておらず、提案を2008年1月21日までwebサイトにて受け付けている。
  Veladero金銀鉱山は、アルゼンチンSan Juan州San Juan市の北西320km、標高4,000~4,850mに位置する。同鉱山は、2つのオープンピットを持ち、建設費540百万US$。建設期間中4,000名、操業時には800名の雇用を創出。2005年10月に開山、2006年にフル操業を行い、金511千ozを生産。

ページトップへ