閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年9月25日 シドニー 永井正博

豪州・Indee金鉱山(西オーストラリア州)、Range River社が閉山

 Range River Gold Ltd.(本社メルボルン、以下Range River社)は、2、3か月のうちにIndee金鉱山の操業を縮小すると発表した。操業上の問題とコスト増のため、採掘と選鉱の操業短縮が導入される。最終的に維持管理鉱山となる見込み。
 Indee鉱山は、2007年7月に金の生産最高水準を記録したが、破砕機の故障で貯鉱は1か月で終了した。加えて、深刻な鉱山の排水問題が採掘能力に影響を及ぼした。これは鉱石へのアクセスを減少させる原因となり、小さく、深く、狭く、水につかった採掘場での採掘を余儀なくされることになった。
 Range River社は、今後、Indee鉱山の850km2に及ぶ採掘リースの探鉱を再開することを考えている。

ページトップへ