閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年9月26日 シドニー 永井正博

豪州・Moly Mines社、Spinifex Ridgeモリブデンプロジェクト(西オーストラリア州)の最終FS終了

 Moly Mines Ltd.(本社パース、以下Moly Mines社)は、オーストラリア初となる20百万t/年クラスのSpinifex Ridgeモリブデンプロジェクト(西オーストラリア州)の最終FSが終了したと報告した。
 FSはモリブデン価格を現行価格の半分の13.80US$/lbとおいており、プロジェクトは、世界のモリブデンの5%を供給することになる。生産開始は2009年中頃を予定。鉱山寿命は20年と見積もられている。生産品は150kmはなれたPort Hedlandから輸出される。
 2年前の予備FSでは、Moly Mines社は、コストを622百万A$と見積もっていた。しかし、生産規模を33%増の15百万t/年から20百万t/年に増加させたことにより、プロジェクトは10.7億A$のコストと見られている。自己資本と借入金50:50で賄うことになる見込みである。

ページトップへ