閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年9月28日 シドニー 久保田博志

豪州・GRD社、Olympic Dam鉱山のウラン・プラント建設受注

 建設エンジニアリング企業のGRD Limited(本社パース)は、9月25日、同社のエンジニアリング子会社GRD Minproc社がBHP Billiton(本社メルボルン/ロンドン)のOlympic Dam鉱山(南オーストラリア州)の拡張に伴うウラン生産プロセスの実証プラントの予備設計を受注したと発表した。
 GRD Minproc社は、ウラン生産能力を3倍に拡張するOlympic Dam鉱山の拡張計画は魅力的な仕事であるとコメントしている。また、同社は、BHP BillitonのRavensthorpeニッケル・プロジェクト(西オーストラリア州)にもJV企業体のひとつとして参加している。

ページトップへ