閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年10月1日 バンクーバー 武富義和

カナダ・Teck Cominco、石炭パートナーFording社への支配力を強める

 Teck Comincoは、子会社を通じて、Elk Valley Coal社を共同経営するFording Canadian Coal Trust社(Fording社)の株式を、11.25%から19.95%に買い増したと発表した。今回取得した株式は16.65百万株、要した資金は599.4百万$に上る。今回の株式取得について、会社は、純粋な株式投資目的であり、追加的な株の買い増しはしないと述べている。
 今まで、Elk Valley Coal社の権益比率はFording社60%、Teck Cominco 40%であったが、今回の取引により、間接的な権益保有率を含めたTeck Comincoの権益は46.75%から過半数の51.97%となる。
 Fording社は、投資信託会社であるとともにカナダで最大級のロイヤルティ・トラストである。
 Elk Valley Coal社は、アルバータ州とBC州に跨り6つの石炭鉱山を操業しており、北半球一、世界第2位の原料炭生産会社である。

ページトップへ