閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ レアメタル
2007年10月8日 バンクーバー 武富義和

カナダ・Marathon北部のプラチナプロジェクト、Marathon社(カナダ)が開発に向け先住民とMOU締結

 トロントベースのMarathon社は、オンタリオ州Marathon北部のプラチナ-パラジウム-銅プロジェクトの開発に当たり、Pic Riverの先住民であるオジブ族との間で、MOUを締結した。
 当該プロジェクトは、1960年代にAnaconda社が36,000mのボーリングを行い、その後、1985年にFleck Resources社が再評価並びに3,615mのボーリングを実施。2001年には旧Rio Narcea Gold社が1百万$をかけプレFSを行なっている。
 権益を保有するMarathon社によると、同プロジェクトの概測+精測資源量(品位:プラチナ 0.24g/t、パラジウム 0.871g/t、金 0.091g/t、銅 0.308%)は、PGM+金が1.6百万oz、銅が514.7百万lbとなっており、現在、最終的なFSを実施。今回のMOU締結は開発に向けての重要なステップとなる。

ページトップへ