閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年10月9日 サンティアゴ 菱田 元

アルゼンチン・San Juan州において、Golden Arrow社(カナダ)が新たなターゲットを航空機探査実施

 2007年9月28日付の地元業界紙等によると、カナダ鉱山会社Golden Arrow Resources(GRG)社はアルゼンチン・San Juan州のSierra Yanso 金プロジェクトにおいて新しい探鉱ターゲットを確認するため800km2の範囲で低対地高度の航空機探査を実施中である。
 GRG社の社長Joseph Grosso氏は「現在Sierra Yansoの上を飛行中であるが、地質構造がGualcamayoプロジェクトの範囲から連続しているため非常に重要なプロジェクトである。」と述べた。Sierra YansoプロジェクトはGRG社が100%権利を所有しており、カナダYamana Gold社がマジョリティを所有しGRG社も1%権利を有するGualcamayo金プロジェクトの南に位置する。
 この地域はSan Juan州北部のJachal地区にあり、標高は海抜2,500mである。
これまでの報告によると、Yamana Gold社はGualcamayoプロジェクトでの生産を2008年下半期に開始し、最初は年間150,000 ozの金を、将来的には拡張して年間250,000 ozの金を生産する計画である。

ページトップへ