閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2007年10月12日 シドニー 久保田博志

豪州・Sally Malay社、Lanfranchiニッケルプロジェクトの資源量拡大

 Sally Malay Mining Limited(本社パース、以下Sally Malay社)は、2007年10月11日、同社が探鉱・開発を進めているLanfranchiニッケルプロジェクト(西オーストラリア州)の資源量が新鉱体の発見などにより拡大したことを発表した。
 2006年にDeacon鉱体を発見、当初資源量58,100t(ニッケル金属純分量)は、Sally Malay社が同プロジェクトを取得した時に判明していた資源量(Helmut South鉱体)の2.5倍の規模となっている。2007年6月末時点での同プロジェクトの資源量は、73,000tから125,000t(同上)へ、埋蔵量は、20,000tから61,300t(同上)へと大きく増加した。

ページトップへ