閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年10月16日 北京 土屋春明

中国・江西銅業集団公司、年産30万tの銅製錬所が9月23日から操業開始

 安泰科によれば、江西銅業集団公司の新銅製錬所(30万t/年)が2007年9月23日から操業開始し、これにより同公司は70万t/年の銅製錬能力を保有し、世界銅産業のトップ3になり、国内最大の銅産業企業となった。
 江西銅業集団公司は1979年に設立され、国内大手企業500社の中で第146位である。2007年上半期の売上高は201億元で前年同期比43%増、2007年の総売上高は400億元と見込まれている。30万t/年銅製錬プロジェクトの投資総額は35億元で、そのうち環境対策に3.15億元を支出している。

ページトップへ