閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年10月19日 シドニー 永井正博

豪州・西オーストラリア州政府に対する鉱業界の満足度低下

 地元紙によると鉱山業界のリーダーは、鉱業プロジェクトの承認と調整を行っている西オーストラリア州政府産業資源省への信頼を失っている。西オーストラリア州政府による調査は、過去2年間の業界関係者による満足度が低下していることを示した。
 産業資源省の年次報告に含まれる調査結果は、西オーストラリア州議会で議論されている鉱業関連のプロジェクト承認が遅れていること、並びに未処理の探鉱ライセンス申請が約18,000件あることを認めた。
 この報告書は、インフラ計画、プロジェクト調整の投資家の満足度が2005年の86%から2007年は60%に下がったことを強調している。また産業資源省の投資家に役立つ情報の質の満足度は2005年の96%から2007年に75%にダウンした。

ページトップへ