閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年10月22日 バンクーバー 武富義和

カナダ・Pele Mountain社、オンタリオ州でのウラン鉱山開発に前向き

 カナダのジュニア企業Pele Mountain社は、オンタリオ州Elliot LakeウランプロジェクトのプレFS結果を発表した。
 プレFSはScott Wilson RPA社が担当しており、鉱山開発、ウラン鉱石処理に関し、経済面、環境面でも問題ないとの結果を得ている。
 具体的には、U3O8価格を55.51US$/lb、一般的な採掘と酸浸出法により全体の40%生産、坑内でのバイオリーチングにより60%生産することを前提としている。最初の18年間は、毎年826千lbのU3O8を生産、初期投資額は195百万$、操業期間中の維持費並びに設備廃棄費として63百万$を見込んでいる。現時点での概測資源量は6.39百万lb(U3O8品位 0.051%)、予測資源量36.15百万t(U3O8品位 0.044%)となっている。
 Pele Mountain社は、北部オンタリオ州において、金、ダイヤモンド、ベースメタルのプロパティを有しているが、現在は、Elliot Lakeの開発、ウラン生産に的を絞っている。なお、Elliot Lakeでは過去270百万lbのU3O8が生産されている。

ページトップへ