閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年10月22日 バンクーバー 武富義和

カナダ・NovaGold社、BC州Galore Creek銅・金プロジェクトの開発費上昇

 カナダ・NovaGold社は、Teck Comincoと共同開発するBC州北西部のGalore Creek銅・金プロジェクトについて、その開発費を20億$と見積もっているが、インフレ等により10%程度上昇し、22億$に達するとの見解を示した。
 この主な要因は、高圧送電線敷設に対応した追加的会社負担、建設コストのエスカレーション、プロジェクトの最適化に伴う経費、カナダドル高などが上げられている。特に送電線敷設について、BC州政府は400百万$を想定しているが、そのうち約158百万$を会社側が負担することになる。
 Galore Creekプロジェクトは金-銅の露天掘り鉱山であり、埋蔵量5.4億t、資源量10億tといわれており、鉱石処理量は65千t/日、鉱山寿命は20年。2012年の生産開始を目指しており、最初の5か年は、年間に銅を20万t、金341千oz、銀4百万oz生産する計画。

ページトップへ