閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年10月22日 ロンドン 高橋健一

カザフスタン・Kazatomprom、ウラン資源開発を含む原子力発電分野において中国企業と協力協定に合意

 各社報道によれば、カザフスタンのウラン国営企業であるKazatompromは、中国China Guangdong Nuclear Power Holding(CGNPC)及びChina National Nuclear Corporation(CNNC)との間で、カザフスタンでのウラン資源開発及び中国における原子力発電分野での協力を含む協定に合意した。必要な文書への署名は既に9月に完了しており、カザフスタンでの資源開発案件は各社のJVにより実施され、中国における原子力発電分野案件はKazatompromの投資によるものとしている。カザフスタンでのウラン資源開発の具体的な対象地域は明らかになっていないが、本JVにより生産されるウランは、全て中国に供給されるとしている。

ページトップへ