閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年10月23日 サンティアゴ 菱田 元

ブラジル・CVRD 2008年の投資計画を発表

 2007年10月16日付の地元業界紙等によると、ブラジル・CVRDのCEO Roger Agnelli氏は人的資源及び設備に欠員・欠損がなければ、2008年投資額は現在計画している110億US$より高くなるであろうと述べた。CVRDの先週の発表では、2008年は84.4億US$を組織の発展に係るプロジェクトに、25.6億US$を既存の操業に支出するとのことである。2008年の予算は、2008~2012年に590億US$を投資する5か年計画の一環として組まれている。
 「我々は2008年には150億US$以上投資できる。将来全てが失われることを想定しつつ、できる限り速いスピードで投資している。」とRoger Agnelli氏は述べた。
 2008年CVRDは非鉄金属資源に36.2億US$、鉄鉱石資源に32.5億US$、ロジスティクスに18.7億US$、アルミニウムに775百万US$、石炭に390万US$、電気エネルギーに470百万US$、鉄鋼プロジェクトに81百万US$の投資を計画している。その他のチャレンジ項目として、プロジェクトに係る環境ライセンスの取得、適正な価格内でのエネルギー確保を挙げている。

ページトップへ