閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年10月29日 メキシコ 小島和浩

メキシコ・グレート・パンサー社(カナダ)保有の鉱山、2007年第3四半期生産量は前年同期比101%増

 グレート・パンサー・リソーシズ社(Great Panther Resources Ltd. 本社バンクーバー)は、メキシコで保有する2鉱山の2007年第3四半期の銀換算生産量は、前年同期比101%増、361,107ozを記録した旨、2007年10月22日付け同社HPに発表した。同社はメキシコで、グアナフアト州のグアナフアト金銀鉱山とドゥランゴ州のトピア多金属鉱山の2鉱山を操業する。同HPの発表の概要は以下のとおり。
 今期のグアナフアト金銀鉱山の生産量は、銀155,271oz(前期比18%増)及び金1,147oz(前期比27%増)である。また、トピア多金属鉱山の生産量は、銀65,884oz(前期比13%増)、金128oz(前期比2%増)、鉛183.5t(前期比20%増)及び亜鉛203.4t(前期比8%増)である。なお、同社の銀換算生産量は、金600US$/oz、銀12.00US$/oz、鉛0.60US$/lb、亜鉛1.50US$/lbの金属価格を用いて算出されている。

ページトップへ