閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2007年10月29日 バンクーバー 武富義和

カナダ・マニトバ州・Lalor LakeでHudbay社(カナダ)が大規模な亜鉛鉱床を発見

 カナダ・Hudbay Minerals(Hudbay)社は、マニトバ州北西部Lalor Lakeでのボーリングを加速している。このLalor鉱床は最近カナダで発見された亜鉛鉱床の中では最大級であり、16本のボーリングを基に試算した鉱量は、18~20百万t(亜鉛品位7.7~8.8%)、亜鉛換算で39億lb、50億$相当の価値が見込まれており、その他、0.7~0.8%の銅、金、銀も確認されている。
 当該地区は、Hudbay社のShow Lake鉱山から15㎞離れたFlin Flon Greenstone beltに位置し、道路、電力等のインフラは整備されていることから、同社CEOであるPeter Jones氏は、今から36か月で生産にこぎ着けることが可能と述べている。
 Hudbay社は、2007年に45百万$の探鉱計画を有しており、現時点でも4本のボーリングを継続中。2008年の早期に正式な資源量を確定するとともに、鉱石処理試験を行う予定。
 Hudbay社は、カナダ、米国において、亜鉛、銅等の鉱山、製錬所を有し、2006年の売上高は12億$、利益は564百万$を上げている。

ページトップへ