閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年10月29日 シドニー 久保田博志

豪州・Super Pit金鉱山の拡張計画承認

 西オーストラリア州環境庁(EPA: Environment Protection Authority)は、Newmont Mining(米国資本)とBarrick Gold(カナダ資本)が保有するSuper Pit金鉱山(西オーストラリア州Kargoolie)の露天採掘ピットの拡張計画(面積46ha、深さ600m)及び閉山計画を認めるとする内容の助言を同州環境大臣に対して行った。
 計画では、露天採掘ピットの面積を46ha、深さを600mに拡張するとしている。
 EPAは、拡張計画の環境に対する重要な事項として、騒音と振動、粉塵と大気汚染、廃さいと地下水管理、環境修復と閉山の4項目を挙げ、騒音に関する規制を満たせなければ拡張計画は実施できないとしている。
 拡張計画許可の最終決定は、環境大臣(Minister of Environment)が行うことになっている。

ページトップへ