閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年11月2日 メキシコ 小島和浩

メキシコ・サンフランシスコ金鉱山の買収と生産再開計画

 ティミンズ・ゴールド社(Timmins Gold Corp. 本社バンクーバー)は、メキシコ・ソノラ州のサンフランシスコ(San Francisco)金鉱山買収のための最終的な支払いを完了した旨、2007年10月29日付け同社HPに発表した。同HPの発表によれば、同金山の精測及び概測資源量(measured and indicated resources)は27.7百万t、金品位は0.81g/t、含金量は716,800ozである。同金山は金価格の低迷のため2001年から操業が停止されていたが、80,000oz/年の金生産が可能なプラントを有しており、ティミンズ社では2008年後半からの生産開始を計画している。

ページトップへ