閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年11月5日 バンクーバー 武富義和

Uranium One社、ウラン減産計画を発表

 トロントベースのUranium One社は、2007年のU3O8の生産量が2.5→2.1百万lbに減少すると発表した。2008年は更に7.4→4.6百万lbと大幅に減少するとしている。これは、カザフスタンのウラン製錬工程で使用する硫酸の入手難が原因。
 現在、JVの相手であるKazatomprom社とともに長期的な手当について検討中であるが現時点では目途は立っていない。

ページトップへ