閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年11月7日 シドニー 久保田博志

豪州・Metex Resources Limited、地下石炭ガス化プロジェクトをCSIROから取得

 Metex Resources Limited(本社パース、以下、Metex社)は、11月7日、同社が地下石炭ガス化プロジェクト(Underground Coal Gasification:UGC)のJVパートナーであるCSIRO:The Commonwealth Scientific and Industrial Research Organization(連邦科学産業研究機構)からプロジェクトの権益50%を取得することを発表した。
 同プロジェクトは、Metex社権益50%、CSIRO権益50%のプロジェクト会社Carbon Energy Pty Ltd.(以下CEPL社)によって進められていたが、同社株式100百万株をMetex社が現金2.5百万A$を支払い、CSIRO権益50%を取得することによりCEPL社はMetex社の100%子会社となる。
 CEPL社は、Bloodwood Creek(クィーンズランド州 Surt Basin)に地下石炭ガス化プラントを建設中で、将来的には地下石炭ガス開発に特化したエネルギー企業を目指している

ページトップへ