閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2007年11月12日 ジャカルタ 池田 肇

インドネシア・Antam、北Maluku州Halmaheraのニッケルラテライト鉱開発で鉱業事業契約を要請

 地元紙等によれば国営鉱山企業Antamは11月7日、先ほど発表したBHP Billitonとの北Maluku州Halmaheraのニッケルラテライト鉱床開発に係るFS調査の合意に関し、BHP Billitonからの事業提携条件は鉱業事業契約(COW)に基づく鉱山開発であることを明らかにした。
 AntamのDedi Aditya Sumanagara社長は、ニッケルの戦略的開発には鉱業事業契約(COW)が不可欠であると述べ関係者の理解を求めている。BHP BillitonとのFS調査の覚書の署名交換には、Purnomo Yusgiantoroエネルギー鉱物資源相、Simon Felix Sembiring鉱物資源石炭地熱総局長が立ち会っており、BHP Billitonの意向は政府にも伝えられている。Halmaheraのニッケルラテライト鉱開発の投資総額は10億US$が見込まれている。

ページトップへ