閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年11月13日 北京 土屋春明

中国アルミ業公司、雲南銅業集団公司と資本連携へ

 安泰科によれば、10月30日、非鉄金属業界の大手企業である中国アルミ業公司は雲南省昆明市で中国第3位の銅生産企業である雲南銅業集団公司と「戦略的協力及び資本参加」に関する協定書を締結した。2007年8月19日、雲南省人民政府と中国アルミ業公司とが戦略的協力協定書を締結し、中国アルミ業公司は雲南銅業集団と全面的に協力するとともに、資本参加し、雲南銅業集団の第1位の持ち株主となった。
 30日に締結した協定書に基づき、雲南銅業集団公司は中国アルミ業公司と戦略的協力パートナー関係を築き、全面的に協力する。中国アルミ業公司は、75億元で雲南銅業集団の49%の権益を所有することになった。雲南省国有資産監督管理委員会と他の2社雲南省の2社企業が、それぞれ雲南銅業集団の47%、2%、2%の権益を所有することになる。
 中国アルミ業公司は、更に20億元を投入し、雲南省で銅の高度加工プロジェクトを実施する計画であり、中国アルミ業公司の実際の投資額は100億元近くになる。中国アルミ業公司の資本参加完了後、雲南銅業集団は中国アルミ業公司が取得した国内外の銅鉱物資源を開発し、原料安定供給を高め、雲南省の銅産業を更に成長させる計画である。

ページトップへ