閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年11月16日 メキシコ 小島和浩

メキシコ・ムラトス金山の2007年第3四半期操業実績

 アラモス・ゴールド社(Alamos Gold Inc. 本社トロント)は、メキシコ・チワワ州に保有するムラトス(Mulatos)金山の2007年第3四半期の操業実績を11月8日付け同社HPに発表した。同HPの発表によると、2007年第3四半期のムラトス金山の産金量は前年同期比12%減の21,950ozに留まった。産金量減少の原因は7月から8月にかけての記録的な豪雨により、鉱石処理量(crusher throughput)が前年同期比で36%減となったためである。また、キャッシュコストが前年同期の287US$/ozから408US$/ozへと約40%増加したため、当期利益は前年同期の835,000US$から117,000US$へと大幅な減益となっている。

ページトップへ