閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年11月19日 バンクーバー 武富義和

米国・アラスカDonlin Creek金プロジェクト開発、NovaGold社とBarrick社(カナダ)が合意

 NovaGold社とBarrick社は、2社間の訴訟案件についても全て取り下げ、アラスカのDonlin Creek金鉱山開発に合意した。併せて、NovaGold社は、Barrick社が2006年4月1日から2007年11月30日までにDonlin Creekプロジェクトに支出する経費127百万US$の半分に当たる63.5百万US$を弁済することにも合意した。
 今回の合意は、Barrick社により10月に完了した当該プロジェクトのFSが発端になっており、双方が歩み寄りwin-winの解決に至ったとしている。なお、Donlin Creekプロジェクトの開発には、アラスカ先住民で構成されるCalista社、Kuskokwim社が参加している。
 Barrick社は2006年NovaGold社に対して17億US$の敵対的買収を仕掛けたが、最終的には13%の権益しか獲得できず、買収に失敗している。
 Donlin Creek金プロジェクトは、アンカレッジの北西450㎞に位置し、2006年のボーリング結果では金の概測+精測資源量は14.8~19.8百万ozとなっている。2007年には87百万US$をかけたFSを実施。1百万oz/年以上の生産が期待される。

ページトップへ