閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2007年11月19日 北京 土屋春明

中国・地質探査第10院、中原連合鉱業公司とアルジェリアの鉛・亜鉛鉱山を共同開発

 安泰科によれば、内モンゴル自治区にある地質探査第10院は、河南省地質局傘下の中原連合鉱業公司と正式に協定を締結し、アルジェリアの鉛・亜鉛鉱山を共同開発する。中原連合鉱業公司は、河南省地質鉱山局がアルジェリアで登録している企業で、既にアルジェリアで埋蔵量118万t(鉛・亜鉛金属量)、平均品位9%の鉛・亜鉛鉱床の採掘権を取得している。
 2006年以降、河南省地質鉱産局は、地質探査第10院とアルジェリアでの鉛・亜鉛鉱山共同開発について協議してきた。地質探査第10院の王文龍院長は、アルジェリアに専門家を派遣し、現地調査を行い、今回最終的合意に達した。合意の内容は地質探査第10院が、本プロジェクトの51%権益を所有し、且つ初期投資として3億元を投入する。

ページトップへ