閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年11月25日 ジャカルタ 池田 肇

インド・Hindustan Copper(HCL)、Jharkhand州Chabri銅プロジェクトを外国鉱山企業と共同開発

 地元紙等によればHindustan Copper(HCL)は2007年11月22日、外国鉱山企業と共同でJharkhand州Chabriの銅プロジェクトに乗り出すことを明らかにした。Chabri銅プロジェクトはSinghbhum Copper Beltに位置し、投資総額は60億ルピーが見込まれている。HCL開発取締役S C Gupta氏は、鉱業権(概査権)の申請はすでに行っており、探鉱には外国企業の参入が不可欠であると述べ、魅力的な権益を譲渡する用意があるとした。その理由として、HCLには探鉱分野の専門家がいない為と述べている。また、同氏はRajasthan州Banwasプロジェクトの開発は、鉱業コントラクターとの契約により実施したいとし、操業を休止していたJharkhand州のRakha、Pathagora、Kend、Musabaniの4鉱山についても再開する方針と述べている。

ページトップへ