閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2007年12月10日 バンクーバー 武富義和

Xstrata Nickel社(カナダ)、北部ケベックRaglanニッケル鉱山の生産を拡大

 Xstrata Nickel社は、北部ケベックRaglan鉱山の5-8ゾーンにおいて、過去最大級のニッケル鉱化帯を確認したことにより、同地区でのニッケル予測資源量を従来の2百万tから4.5百万tへと大幅に改めた。
 これに関連して、2007年8月、Xstrata Nickel社は、Raglan鉱山の粗鉱生産能力を、2013年には現在の倍に当たる2百万tにすると発表しており、目下2008年末の1.3百万tを目指し作業中である。なお、2011年に粗鉱生産を1.5百万tとするためには更なるインフラ整備が必要となっている。
 Raglan鉱山は拡張工事が完了した時点で、銅、白金族金属を併産するニッケル精鉱5万t/年の世界有数のニッケル鉱山となる。Xstrata Nickel社は今後5年間で200百万$の探鉱を考えている。

ページトップへ